イタチやスズメバチ、シロアリがもたらす害|業者へ依頼し即刻退治!

男性

巣を処分する

キイロスズメバチの駆除

不動産

最近ハチによる刺傷被害件数が増えています。その多くはキイロスズメバチによる被害です。むかしから、キイロスズメバチは人家の軒下などに巣をつくる傾向がありますので、人と接触する機会が多いのです。さらに最近では都会でも見かけるようになったのです。人が食べ残したものや、ジュースの飲み残しなどを食糧として持ち帰るのです。山や森などで、生きた獲物を探して狩りをすることに比べると、はるかに効率が良くなります。他の蜂には無い都会への適応能力を持っているのです。これからもっと、キイロスズメバチの存在は、人の生活圏で大きなものとなるでしょう。ですから、この蜂に対する駆除情報を共有したり、対策を練る必要があるでしょう。

刺されないように注意する

蜂は危険な昆虫です。人は蜂に襲われると、無力であることに気づくでしょう。逃げるしかできないのです。刺されるとアナフィラキシーショックでアレルギー反応をおこす人もいるのです。そのため、毎年命を落とす人が数十人います。ですから、刺されないようにすることが一番重要となるでしょう。もし蜂が多く見られたり、巣を見つけたらすぐにその場から離れましょう。そして、ハチ駆除業者に来てもらいましょう。蜂を多く見かけた場合は、どこかに蜂の巣があるかもしれないので、屋根裏などを調査してもらいましょう。巣があれば、安全に安心して駆除してくれるでしょう。決して自分で駆除しないようにしましょう。巣を刺激して刺されるケースが多く報告されていますので気をつけましょう。