イタチやスズメバチ、シロアリがもたらす害|業者へ依頼し即刻退治!

男性

スズメバチの害

刺されないように注意する

作業員

夏から秋にかけて新しい女王蜂が誕生する時期なので、働きバチが精力的に活動しています。この時期に巣に近づくと、襲ってくる可能性が高くなります。とくに、スズメバチは気性が荒いので、注意が必要となります。蜂は黒いものに襲ってくる習性があるので、白い服装を心掛けたり、香水などの甘い香りにも寄ってくるので、香水なども控えるなどしたほうがいいでしょう。今は、蜂駆除業者もたくさんあるので、すぐに駆除してもらうのが最善策でしょう。もし刺されたりすると、アナフィラキシーショックでアレルギー反応をおこし、最悪の場合死に至ることがあります。ですから、一番注意しなければいけないのは蜂に刺されないようにすることでしょう。

ハチ駆除や調査もしてもらう

最近、ハチによる刺傷被害件数が増えています。むかしから、被害はあるのですが、スズメバチによるものが増えてます。スズメバチは自然の減少とともに、人家付近でよく見かけるようになっています。とくにキイロスズメバチは、人家の軒下に巣をつくることがあります。はじめは屋根裏などにつくるのですが、働きバチが多くなると、軒下に引っ越すのです。ですから、いつの間にか頭上に蜂の巣ができているのです。最悪、気付かずに巣の下で作業していると、刺されるケースもあるのです。蜂の巣があれば、すぐにハチ駆除業者に連絡しましょう。駆除だけでなく、屋根裏などに他の蜂の巣があるか調査もしてもらえます。また、市町村もハチ駆除をしているところがあるので連絡してみるのもいいでしょう。